ギックリ首

寒くなってきて身体が冷えることが多くなってきました

血流が悪くと起こることとして、ギックリ首があります

疲労物質が溜まると筋肉が硬くなり、ちょっとした衝撃で筋肉が損傷しやすくなります

よく言うぎっくり腰も同じ原理です

呼び止められて振り向いた瞬間や くしゃみ うがいなど様々なシチュエーションで起こりうることですが

ギックリ首の場合放って置くと 頭痛 吐き気 めまい 動悸 冷え

進行すると 慢性疲労症候群 新型うつ パニック障害などを引き起こす可能性があります

首の痛みはあらゆる不調のサイン

首は神経が多く通っているのでそれだけデリケートです

対処法

なってしまったらまず 安静です

痛めた箇所の筋肉を緩めようと自分で刺激しないことです

首を揉む たたくといった行為は より痛めてしまう原因になります

もうひとつは首を固定する事。 これも他の筋肉に無理な力がかかり血行が悪くなります

家でできる対処法は温めることでの血行促進です

首を痛めるということは首だけに原因があるわけではありません

肩周りや肩甲骨 背筋 腰などあらゆる箇所の凝りが原因のケースもあります

まずは安静にして症状が落ち着いてから全身の凝りをケアすることで、痛めないように予防していきたいですね

予防が大事です