前回の続きです!

筋トレをすれば痩せるという理由として、「筋トレをすると成長ホルモンが分泌され、その働きによって体脂肪を燃焼しやすい状態になる」ということがあげられます。

筋トレをして、分泌された成長ホルモンの働きにより行った日から約2日間は体脂肪が燃焼しやすい状態が続くと言われてます。

 

勘違いされがちなのは、筋肉をつけたから太らない体質になる。そうではありません。

せっかくトレーニングをして筋肉量を増やしても継続してできないと体脂肪は増えていきます。

痩せるのに邪魔な脂肪を燃焼させるには、筋肉量アップで基礎代謝を上げる。わかっているけ難しい。

筋肉はつけるのは大変ですが、落ちるのはあっという間です。

歳を重ねれば基礎代謝量は低下するのでどんどん痩せにくくなりますね。

女性は内ももの脂肪が気になる方が多いと思いますが、下半身の筋肉は上半身の筋肉より衰えるスピードが2〜3倍早いです。

その分時間をかけて鍛えないといけないので大変です。

ダイエットをされる方はカロリー計算をしながらの食事制限と、気になる部分の筋肉量を増やすために”鍛える”こと。

あともう一つは一番大事で、一番難しい、”継続してやる事”

これらを心がけて取り組んでみてください。

千鳥では施術後に自宅で簡単にできるトレーニングなんかもアドバイスしております。


整体千鳥

広島市安佐南区西原2−15−22

082-962-8585

整体千鳥公式Twitter @chidorihafuu