読書する身として気になるWEBサービスです

何が気になるかというと

・だれでも古本屋の店主になれるプラットホーム。

・店主が読んで店主が”しるし”を入れた世界に一冊だけの本を取り扱う古本屋さん

というコンセプトに惹かれました。

発案者はこれまた最近僕が気になってるニシノさん

キングコングの西野さん

僕は本を買って1回読んだあとに、気になるところを読み返してからメルカリで売るんですが、

気になるところがあってもマーカーとかが引けないんです

なんでかというと、その後メルカリで売るから。

なるべく本をキレイな状態、新品同様で売りたい。

じゃないとなかなか売れない。そう思うからです。

それが、覆りますよね

今度からこっちに出品してみようかな(^^)

しかし面白いこと考えるなー