よい仮眠をとるには?4つのポイント
ポイントとしては
タイミング・長さ・姿勢・カフェイン摂取
この4つを意識する
1. タイミング
仮眠に適しているのは、起きてから6時間後。夕方の仮眠は夜に響くのでNG
2. 長さ
仮眠の最適時間は15分〜30分以内。30分以上寝てしまうと、深い眠りに入るため、目覚めが悪くなります。
3. 姿勢
仮眠は横にならず座った状態で、枕など首を支えるものを使えるとベスト。
4. カフェインを摂る
仮眠の直前にカフェインを摂取する。カフェインは、摂取してから30分後に効いてくるので、仮眠前にコーヒーを飲んでおくと、目覚めが良くなる

最後に(^o^)!
仮眠する前に気をつけるお昼ごはんの食べ方

・最初に炭水化物を食べないこと!
例えば、とんかつ定食を食べるとき、ご飯から食べはじめてしまうと、血糖値が急変動し、眠気が襲ってきやすくなります
最初はお味噌汁やサラダから食べはじめて、その後にお肉、そしてお米などの炭水化物を食べる。
食べる順番に気をつけるだけでも、血糖値の変動をコントロール出来ます