高温注意報。

そんなの警報、自分が子どものときは聞いたことがありません

今日みたいな日中暑かった日は夜になっても部屋に熱や湿気がこもりやすいです

夜しっかり寝るためにはエアコンを上手に使って快適な部屋にしたいですね

 

◊就寝1〜2時間前 22℃〜24℃で部屋を冷やす(室内の熱と湿気は中々とれません)

♠普通の夜は↓

設定温度は26℃〜28℃に変更 タイマーは3時間

♣熱帯夜で寝苦しい夜は↓

朝までエアコンをつけておく。 その際、身体が冷えすぎる可能性があるため27℃〜28℃がオススメ

直接エアコンの風が当たる場合は毛布を用意しておくといいでしょう

 

睡眠直後の3時間は睡眠が深く、ここで目がさめるようなことがあると中々疲れも取れません

エアコンを上手に使い、暑い暑い夏を乗り切りましょう。