疲労回復にはバランスの良い食事、効率的な栄養素の摂取が必要です

日々の食事で取り入れやすい栄養素、食材を紹介します

タンパク質

疲れによるストレスはタンパク質の消費量を増加させます。疲労により傷ついた細胞を修復するためにも、タンパク質はその都度補給したいです。タンパク質は、肉類、魚類、大豆、卵などに多く含まれています。

クエン酸

クエン酸は身体のエネルギーとなるアデノシン三リン酸(ATP)を活性化させる働きがあります。

肉体疲労、精神疲労の双方に良いとされます。クエン酸は、柑橘類、梅干しなどに多く含まれています。

僕も食事毎に梅干しを食べるように心がけてます

ビタミンB1

糖質(炭水化物)をエネルギーに変換するのをサポートしてくれる栄養素です。疲労回復ビタミンと呼ばれることもあり、疲れたときに最適な栄養素です。ビタミンB1で一番身近なのは豚肉でしょうか。

豚肉と玉ねぎを一緒に調理するとビタミンB1をより効果的に摂取できます